故人らしさのある、素敵なセレモニーをつくりませんか?
厚生労働省認定 ”葬祭ディレクター” が、
的確なアドバイスをいたします。

はじめまして、高山公子と申します。

「有限会社OWL」は千葉市に隣接する四街道市鹿渡に「葬儀社」のイメージを一新した、明るいしつらえのオフィスをオープンしております。

今、家族葬が多くなりつつある時代に、家族葬だからこそのこだわりを持って頂きたく数多くのご提案をさせていただいております。一つとして同じ葬儀はありません。決まりきった従来通りの葬儀ではなく、一人一人違った家族葬ならではの温かな家族の心に残るセレモニーとして皆様に故人を送ってほしいと思います。

女性ならではの目線で葬儀をとらえ、食事一つにしても皆様に喜んで頂けるように、努力しております。スタッフも女性が多くおりますので気軽にお声掛けください。

現在、私は「新しいスタイルの葬儀の発信基地にしたい」と、葬儀以外の企画も検討中です。今までにない式、ご葬家やご遺族の思いを反映した葬儀を提案いたします。たとえば、祭壇ひとつを考えたときに、故人様一人ひとりの人柄や個性などは様々であるのに、従来の葬儀で用意できるのは数パターンの決められたプラン。それは葬儀社の都合に合わせているだけで、故人のためのものではないと思うのです。

また、オフィスK&Mでは病院からの搬送~葬儀全般まで対応しております。一般的に高額だと言われる生花祭壇も予算に合わせ、故人様のためにオリジナルで制作いたします。常にご遺族様のご心情を配慮いたしますので、いつでも安心してご連絡くださいませ。

有限会社OWL 高山公子

葬祭ディレクター 高山公子

高山 公子

葬祭ディレクター
(厚生労働省認定)

年間多数の葬祭をプロデュースする、有限会社OWL代表兼葬祭アドバイザー。心遣いのある対応と、既成概念にこだわらない“故人らしさ”を尊重する葬儀が、お客様から好評を得ている。

ページのTOPへ移動します。